コスト削減のお手伝いをいたします。経営支援は福岡のシェイプ株式会社にご相談ください。

お問い合わせ

Home >医療施設様向け >調理済食材

調理済み食材 調理済食材

 病院や高齢者施設において食事は、利用者の楽しみであり、治療の一環でもあります。

 限られた人材、限られた時間、限られたコスト・・・様々な制約の中で最高の食事を提供されている栄養士・調理スタッフの皆様へ「完全調理済み食材の活用」という考え方をご提案致します。
 最近こんなことありませんか?
 ・・・募集するけど調理スタッフの応募が無い・・・
 ・・・調理スタッフの休みが取れない・・・
 ・・・早出のシフトが組みにくい・・・
 ・・・給食委託業者から突然値上げの通知が・・・
【調理済食材】 完全調理済食材とは? 委託を考えるその前に!
 調理済食材は、調味などを必要とせず、温めたり、あるいはそのまま召し上がっていただける食品です。缶詰・冷凍食品・レトルト食品など、技術の進歩により様々な調理済食材が存在します。
 
 近年、外食産業を始め家庭でも調理済食材を利用する場面が多くなっています。
 病院や高齢者施設の給食・介護食でも例外ではなく、多くのメーカーが技術の粋を集めた商品を提案しています。

 その多くが【チルド】と 【冷凍】という形で提供されます。現場では、湯煎やスチームコンベクションオーブン等で温め、盛付を行います。
 パッケージは、1食毎や大容量のものがあり、施設規模に応じて選択いただくことが出来ます。

 また、食形態に合わせて、「きざみ」や「ソフト食」に対応する商品もあります。

 病院・高齢者施設向けの調理済食材の多くが、メーカーの管理栄養士監修の下、塩分量・カロリー控えめでありながら満足感の高い商品となっています。
【食材の選択】 何はともあれ、先ずは試食から
試食会  前述のように、一口に調理済食材といっても製造メーカーによって味・形態・パッケージなど様々な特色があります。
 弊社では、導入を検討いただくにあたり先ずは試食会を行っていただく様おすすめしております。
 
 実際に使用して頂く際の流れに沿って、調理(加熱)から盛付まで体験頂けます。

 弊社の担当営業にお気軽にお申し付けください。
【人手不足】 人手不足と向き合う
 日本の生産年齢人口は1995年をピークに減少が続いており、今後もこの流れは続いていくと予想されています。

 病院・高齢者施設においても人手不足の声が聞かれるところです。人員基準は満たしていても、現在のスタッフへの負担が大きくなっているのが実情です。

 そこで、「調理済食材」を上手く活用することで調理スタッフの負担軽減、調理未経験者でも就業可能な状況を作り出すことができます。

 スタッフの確保・教育は大変。でも委託にはしたくない。そんな時に調理済食材を活用することで、状況改善がみられるまでの間、給食の質を落とさずに直営を維持していくことができます。
【充実のサポート体制】 シェイプの強み
 お客様のニーズに合ったタイムリーな情報・専門的なノウハウの提供でお客様を強力にサポートします。
 
 医療介護業界に長年携わってきたシェイプだから出来ることがあります。

 お客様と共により良い療養環境・職場環境を作っていきましょう。
 【はじめるには】 導入までの3ステップ
調理済食材導入 
   
【よくある質問】 ここは聞いておきたい
Q1 試食会に費用はかかりますか?

A1 無料で開催できます。


Q2 対応エリアは?施設まで説明に来てくれますか?

A2 九州各県(沖縄を除く)に担当営業がおります。
   ご説明やご試食会など、ご要望に合わせてお伺いさせて頂きます。


Q3 朝食だけの利用は出来ますか?

A3 朝食だけでもご利用頂けます。また、主菜だけ・副菜だけといったご利用方法もございます。


Q4 食事だけではなく、食器や調理器具などの見直しも行いたい。

A4 シェイプは、これまでも多くの医療機関・介護施設向けに食器や調理器具を納めてきました。
   その実績から、最適な商品のご提案が可能です。
   また、グリーストラップ清掃や害虫駆除、厨房の床張替など各種工事も行っています。


Q5 行事食はありますか?

A5 おせち料理を始め、各種行事食に対応できます。楽しめる食事の提供をサポートします。
   
   

宿ぷらざ