コスト削減のお手伝いをいたします。経営支援は福岡のシェイプ株式会社にご相談ください。

お問い合わせ

Home >法人様向け >総合管理 >ボイラー設備点検

ボイラー設備点検

ボイラー設備の運転機能を常に安全かつ良好に維持するために、下記の点検を行います。

■本体関係

① 缶体、給水タンクの腐食具合等の確認
② ボールタップの振動、騒音の有無点検
③ リリーフ弁の振動、騒音の有無関係
④ ポンプの振動、騒音の有無関係
⑤ ポンプ及びその他、配管水漏れ有無点検
⑥ ボイラー設定温度の確認
⑦ 缶体清掃

■その他 付帯設備

① ガス配管、ガス漏れ点検
② 煙突排気具合点検
③ 清缶剤の投入

■バーナー関係

① フレーム電流値測定記録
② バーナー火口燃損有無点検
③ 炎の色、形状点検
④ エアーシャッター開度点検
⑤ 点火棒、フレームロッド煤の付着及び変形の有無点検
⑥ 点火棒先端以外でのクリーク有無点検
⑦ プロテクトリレー差動点検確認
⑧ バーナーまわりガス漏れ有無点検

■試運転調整

その他の総合管理項目

宿ぷらざ